南知多の納骨堂なら永代供養にも対応!現在も募集しております

お墓や遺骨の管理方法として、永代供養という方法があります。永代供養を検討している方であれば、「納骨堂」という言葉を耳にしたことがあることでしょう。南知多のみならず、全国でも永代供養の場所として納骨堂を選ぶ方も少なくありません。

納骨堂は一般のお墓とは形式が大きく異なるため、納骨堂というのはどのような施設なのか、納骨はどのように行われるのかなど、イメージしにくく、さまざまな疑問を感じる方も多いようです。ここでは、納骨堂とはどのような施設なのかを詳しく紹介しています。

また、永代供養を考える中で納骨堂は人気の高い選択肢になりつつあります。さまざまな永代供養墓がある中で、納骨堂が選ばれているのは何故なのか、どのように募集されているのかなども解説いたします。

南知多の納骨堂で永代供養

骨壺の置かれた納骨堂

多くの人が、ライフスタイルにあった供養の考え方を模索している中で、お墓ではなく「供養できる形」として納骨堂が注目を集めています。そのため南知多においても「納骨堂とお墓とはどう違うのか?」と思う方も少なくありません。

納骨堂とは「お墓の代わりになるスペース」を指します。納骨堂は今に始まったことではなく、昭和初期から「お寺が遺骨を預かる仕組み」として認知されてきました。現在ではお寺が運営する納骨堂の他に、自治体が運営する納骨堂もあります。

小さく区画分けされたスペースに遺骨を納める形式であるため、その区画は骨壺が入るほどの大きさとなっています。昔からあるお墓は一戸建の家、納骨堂はマンションと考えるとわかりやすいのではないでしょうか。

納骨堂と一言でいってもさまざまなタイプがあります。納骨堂の形状としてはロッカー型が一般的ですが、それ以外にも墓石のような碑やシンボルなどが建てられているタイプなども見られます。

南知多の納骨堂が選ばれる理由は?

お鈴と鈴棒

南知多をはじめとして、納骨堂が選ばれている理由にはどのようなものがあるのでしょうか。

まずは管理や手入れがしやすいという点が挙げられます。実家にお墓がある場合は帰省するのも大変です。

実家が遠くて帰省もかなわないでいると、先祖代々のお墓を誰も供養しない日が来るかもしれません。そうなると無縁仏になってしまうという懸念が出てくるのです。

一方、納骨堂は交通の利便性が高い場所にあることも多く、お参りがしやすくなります。墓石がなく遺骨を納めるだけなので、墓や周辺の手入れに時間や手間を取られる心配もありません。

一般的なお墓よりも費用を抑えられる点も理由に挙げられます。お墓を建てるとなると土地代もかかりますし、墓石代もかかります。そこからさらに永代供養を行わなければいけません。永代供養の場合は大きなスペースや墓石が必要ないため、費用を大きく抑えることが可能なのです。

このような理由から納骨堂にメリットを感じる人が増加しているため、墓じまいや改葬などで納骨堂を利用する方も少なくありません。そのため納骨堂の施設数も増加傾向にあり、募集広告などが出されることもあります。

南知多の納骨堂の選び方!永代供養のご依頼も随時募集中!

納骨堂にお墓というイメージを持つことは少ないかも知れませんが、れっきとした永代供養のひとつの選択肢です。近年は、ライフスタイルの変化や管理のしやすさなどから永代供養に納骨堂を考える人も増えてきました。スペース的な面や費用面についてもメリットが多く、永代供養として納骨堂の人気が高まっているのが現状です。

南知多でも納骨堂での永代供養のご依頼を随時募集しています。如意輪寺でも納骨堂の永代供養を承っておりますので、ご検討の方は一度ご相談ください。

南知多で納骨堂をお探しなら永代供養にも対応の如意輪寺へ

寺院名 如意輪寺(にょいりんじ)
住所 〒470-3321 愛知県知多郡南知多町大字内海中之郷12
宗派 真言密教
TEL 0569-62-0109
URL https://nyoiringi.com
PAGE TOP